車の頭金はいくら必要?ローンと現金のお得な割合とは?

車の購入で1番、頭を悩ませるのが
頭金はいくら必要か?ということ。

できれば、
頭金なしでフルローンにしたいけど、
金利で損は嫌だし、審査が通るかも不安。。。

そこで今回は、

  • 車の購入で頭金はいくら必要か?の目安
  • ローンと現金一括はどちらがお得か?
  • 頭金なしのフルローンで金利はいくらか?
  • フルローンで審査を通る基準
  • お得な頭金の支払い方法

について解説します。

購入する車の値段別に必要な
頭金の目安もシュミレーションしますので
参考にして下さいね。

かんたん車査定ガイド

結論!車の頭金を払った方がいい人・払わない方がいい人

車を購入するのに、ローンを利用する場合
頭金を払ったほうがいい人、払わないほうが
いい人と、人によって違います。

では、一体どういう人が頭金を払う方が良いか
払わないほうがいい人はどういう人のことか
考えてみましょう。

頭金なしのフルローンがおすすめなのはこんな人

ローンを組むときに、頭金を支払わないで
フルローンで購入したほうが良いのは
資金運用がきちんとできる人です

どういうことかというと、あなたがもし、
株などの投資を行っていて利回りが
3%以上あるなど、投資スキルがあるなら
フルローンで購入するのも良いのでは?
ということなんです。

車をフルローンを組んで購入した場合、車は
すぐに手に入りますし、金利の安いローンを
組めば、2~3%で借りれる場合があります。

余剰金を、投資に回すことで利息分は
補填できますし、うまく運用できれば
結果、金利0%でローンが組めることになります。

最近では、地銀でもマイカーローンを
使うことができるようですが、かなり
低い金利でローンが組めるようです。

自動車の購入を地銀の低金利ローンで
買うことをおすすめした動画を
見つけましたので、参考にしてみてください。

現金一括購入のデメリットについても
触れていますので、参考になると思います。

かんたん車査定ガイド

頭金を多く払った方がいいのはこんな人

一方、頭金を多く払ったほうが良いのは
資産運用できない人です。

できるだけ金利が低いローンを利用し、
頭金を多く支払って、残りを早く
完済したほうが絶対にお得です。

頭金を支払う目安ですが、お得度で
いうと、100万ほどを残して頭金を
払ってしまったほうが良いでしょう。

つまり、200万円の車を購入する場合は
100万円を頭金として支払い、残りの
100万円をローンで支払うということです。

なお、ローンを利用するには当然ですが
審査を通過する必要があります。

頭金を払えるかどうかだけが、審査基準では
ありませんが、頭金を多く支払うことで
ローン審査に通りやすくなることも
あるそうです。

車の頭金は絶対に必要なの?

結論から言えば、車をローンで購入するのに、
頭金は
絶対に必要というわけではありません。

頭金を支払うことにも、メリットとデメリットが
ありますので、それを踏まえてどのように
支払うのがいいのかを決めていきましょう。

車の頭金を支払うメリット・デメリット

車の頭金を支払うメリットとデメリットに
ついてお話させていただきます。

頭金を支払うメリットは・・・
・月々の支払額が少なくて済む
・早く完済できる
・利子が安く済む
・ローン審査が通りやすい
頭金を支払うデメリットは・・・
・手持ちのお金が一気に無くなる
・他の支払い、ローン返済に影響が出る場合がある
・ローンによっては諸経費部分には充てられない
=まとまったお金が必要になるから置いておいた方がいい
このように、頭金を支払うことは
メリットでしかないように思えても
実はデメリットな部分も結構ありますね。
頭金は一度支払ってしまうと、返金して
というわけにはいきません。
頭金として支払う額も、きちんと計画して
支払いを行わないと、生活を圧迫することに
なりかねませんので注意が必要です。

頭金なしでも車のフルローンは組める?

車の支払いには、頭金なしのフルローンを
組んで購入することは可能です。

しかし、フルローンを組む場合は頭金を
支払って残りをローンにするのとは違い
審査の基準も変わってきます。

そこで、フルローンにする場合は、
どのようなことに気を付ければいいのか
詳しく解説していきます。

①月々の支払額と年収のバランス

まず、フルローンを組むにあたって、
月々の支払額と、ローンを組む人の
年収のバランスを考えなければなりません。

フルローンを組むということは、
それだけ金利も高くなりますし、支払い
期間も長くなります。

また、既に住宅ローンを支払っていたり
クレジットカード等でローン支払いで
買い物をしているという方も
いらっしゃると思います。

車を購入するのに、初めてローンを組むので
他に返済すべきものがないという場合は
良いのですが、もし他に返済項目が
あるのであれば、もちろん現在返済している
お金のことも含めて考えなければなりません。

②借入可能額の範囲内かどうか

ローンは、つまりは借金です。

ローンを利用する場合は、ローン会社の
審査を受けて、通過しないとお金を
借りることはできません。

ローンの審査で、まず何を確認されるかといえば
お金を借りる人が、借入可能額の範囲内の状態か
どうかということです。

一般的には月々のローン支払額が、収入の30%を
超えなければ大丈夫です。

もちろんこの支払額は、現在すでに支払っている
返済額がある場合はその金額も含めます。

もし、年収300万円の方がローンを利用する場合は
90万円まではローンを組めるという計算になります。

車の頭金!購入金額別の相場はいくら?

車を購入する場合の頭金の相場は
購入代金の20~30%の金額です。

ローンの審査に通るなら、頭金の金額は
それよりも少なくても問題ありません。

ただし、月の支払い額や負担を減らしたい
という場合は頭金の支払額を
多くした方が得策です。

そこで、だいたい頭金が購入額の3割を
支払うと仮定して、購入価格と頭金相場が
いくらになるのか一覧にしました。

車の購入代金頭金として必要な額
150万円45万円
200万円60万円
230万円69万円
300万円90万円
350万円105万円
400万円120万円
500万円150万円

なお、ローンが組める範囲は、
通常、車の本体とオプション代だけ
になりますので、税金や手数料は
一括で支払わなければなりません。

ですので、ここで示した頭金のほかにも
一括で支払わなければならない金額が
あることを把握しておきましょう。

【300万の車】頭金あり・なしの支払いシュミレーション

では、一度支払いのシュミレーションを
してみることにしましょう。

ここでは、300万円の車について
支払いシュミレーションを行います。

なお、金利については3%、頭金の額は30%、
返済期限は一般的なローン返済期間である
3年として計算しています。

頭金を支払う場合頭金を
支払わない場合
頭金の額90万円0円
月々の返済額約6万円約8万6千円
支払う利子の総額6万3千円9万円

ざっとですが、計算すると
このようになります。

見ていただくとわかるように、頭金を
支払うのと支払わないのとでは
月々の返済額はもちろん
利子の額もかなり違ってきますよね。

車の頭金はいつ必要?どこに払うの?

車の頭金を支払う場合ですが、
いつ支払うか、どこにどのように
支払えばいいのか、気になりますよね。

頭金の支払いのタイミングは、できれば
納車前に支払うのがお店側は助かりますが、
無理に納車前に支払う必要は無いようです。

外車など、現地から輸入するような特殊な場合は
輸送費分を頭金で事前に支払わなければ
ならないという場合もありますが
一般的には納車後でも構いません。

また、頭金の支払い方法は、ディーラーや
販売店に直接持参するか、指定の口座に
振り込みすることになります。

車の頭金の支払い方法とは

頭金の支払い方法ですが、基本的には
現金での支払いとなります。

頭金を分割して支払えるかどうかは
各店舗に確認してください。

ここでは、頭金の支払いについて
もう少し詳しく見ていくことにしましょう。

車の頭金は最低いくらから受け付けてもらえる?

車を購入する際の頭金は、いくら
という概念ではなく、購入価格の
何パーセントかという考え方です。

頭金として、購入額の30%を支払うのが
一般的ではありますが、
できれば購入額の50%を頭金として、
残りをローンで返済するのがお得だ
と言われています。

なお、購入額の30%でも用意するのは
かなり大変です。

ですので、そこまで頭金を用意できない
という方もいらっしゃるでしょう。

その場合、頭金の最低額としては、
購入する車にもよりますが、最低でも
10%は用意が必要です。

貯金がなければ下取りも検討を

車が欲しいという方の中には、
貯金は無いけどどうしても
車が必要だ、買い替えを検討する
必要があるという方もおられるでしょう。

このような場合は、フルローンで
購入するしか方法が無いように思えますが
少しでも頭金を支払って早く返済できれば、
それに越したことはありません。

そこで、もし現在乗っている車がある、
乗っていないけど車を持っている
という場合は、その車を下取りに
出して頭金を用意する方法もあります。

ですが、今持っている車を下取りに
出す場合、どれくらいの価格で
引き取ってもらえるのか気になりますよね。

今は、インターネットで簡単に
車の無料査定ができるサービスが
あるんですよ♪

かんたん車査定ガイドの公式サイトで下取り価格をチェックする

こちらのサイトでは、今お持ちの車が
どれくらいで下取りしてもらえるのか
すぐに確認することができます。

しかも、方法はとっても簡単♪

必要事項を入力するだけで、わずか
45秒という速さで査定が完了します。

また、1社だけで査定するのではなく
提携会社49社から、最大10社へ査定依頼
してくれるので、平均で愛車の査定額が
17万円もお得なんです!

このサイトで、査定額を知ることで
安く買いたたかれる心配もないですし
愛車の相場がどれくらいかわかるので
交渉の際の強みになりますよね。

かんたん車査定ガイド

まとめ

今回は、車を購入する場合の
頭金について、本当に必要かどうか
お得な支払方法はあるのかについて
お伝え致しました。

資金運用できる人は、フルローンを組み
資金運用できない人は、頭金を多く
払った方がお得
車の頭金は絶対に必要というわけではなく
頭金を支払うメリットは、月々の負担が
減らせることと、早く返済できることで
デメリットは、お金が一気に必要になる
ことで、家計を圧迫する可能性がある
頭金なしでも車のフルローンは組めるが
月々の返済額も、最終的に支払う利子の額も
多くなってしまう。
車の頭金を支払うタイミングは納車後でも良い
また、車の頭金は現金持参か指定口座に振りこむ車の頭金は最低は購入額の10%以上は必要で
貯金がなく、頭金が用意できない場合は
下取りも検討すると良い

以上について、まとめてみましたが
いかがでしたでしょうか?

ローンを利用する場合は、こちらの記事を
読んで頂いて頭金についても十分に検討し
お得に車を購入してくださいね!

かんたん車査定ガイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました